FOLLOW US

アグエロと夢の時間を過ごした日本の学生2人「親しみやすい人でした」

アグエロと夢の時間を過ごした14名。アグエロを中心にフレームに収まった

 プーマはセルヒオ・アグエロと一緒に参加するトレーニングセッション「FOR REAL Campaign」を3月10日にマンチェスターで開催した。「FOR REAL Campaign」には日本を始め、イタリア、イギリス、スペインなど、各国で当選した14名が参加。日本では昨年11月末から今年1月14日まで募集が行われ、見事当選した高橋広樹さんと高橋真樹さんがマンチェスター行きのチケットを手にした。

 アグエロと夢のような時間を過ごした二人。広樹さんは「いつもTVで見ている選手なので緊張しましたが、思っていたよりも普通の人でした。でも、サインを貰う時は、頭の中が真っ白になりました」とコメント。真樹さんは「アグエロは親しみやすい人でした。トレーニングセッションでは、海外の人とボールを蹴ったことがなかったので、良い経験になりました」と話した。

 トレーニング終了後、アグエロは自身の公式ツイッターで次のようにコメント。「今回のプーマのトレーニングセッションで世界中から集まった皆さんと会うことが出来たのはすごくいい経験になりました」。

 プーマはFacebookページ(www.facebook.com/PUMAFootballJapan)で、トレーニングセッションに関する情報やビデオ、キャンペーン募集などを定期的に告知していく。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA