FOLLOW US

マンUの香川真司「今のコンディションは移籍して一番良い状態」

自身のスペシャルモデルを腕にする香川真司 [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのオフィシャルタイムキーパーおよびオフィシャルウォッチメーカーであるウブロが12日、日本代表MF香川真司をイメージしたスペシャルモデル「アエロ・バン レッドデビル26」を発表した。

 同日行われた発表会見では、香川も出席。プレミアリーグ移籍1年目について、「けがやプレッシャーと色んな経験でき、その中で今は本当に素晴らしいコンディションで、移籍して一番良い状態であると思っているので、手応えを掴みつつあると思っています」と、充実を明かすとともに、「あとは結果で示していきたいと思っています。日々成長を感じ、色んな苦い思いもしましたが今は素晴らしい経験として役に立っている。あとはチームとして最後まで気を抜かず、チームに貢献できるように頑張っていきたい」と、シーズン終盤への意気込みも語った。

 また、「結果であったり、ゴールとかアシストに関わる回数をもっと増やしていくべきだと思う。プラスアルファ、試合の流れを生むプレーや自分にしかできないプレー、自分の良さを最大限に発揮できれば、もっともっと試合に出られるチャンスは絡んでくる」と語り、「自分にしかないものはあると思っているのでそういうものをもっと発揮して、結果とともに追求していきたいなと思います」と自身のプレー面にも言及した。

 なお、同日には子供たちへの支援をかけたチャリティーイベントである「ウブロ チャリティーシュート」も実施された。ゴールに設置された8つの枠にボールを蹴り込むことで、最大1000万円の寄付金が得られ、香川は300万円を獲得。全額が、サッカー教室等を通じて子供たちの夢実現を手助けする為の基金にされることになった。

[写真]=Man Utd via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO