2013.03.11

香川がマンUサポーターの印象を語る「凄くシビアでもある」

ホーム開幕戦でプレミア初ゴールを記録した香川

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、加入1年目で感じたサポーターの印象を、クラブ公式HPのインタビューで語った。

 香川は昨年8月に行われたプレミアリーグ第2節のフルアム戦で、リーグ戦初ゴールを記録。ホーム開幕戦での得点について、「やっぱり歓声がすごかったですし、サポーターがゴールを喜んでくれたので、凄い良かったですね」と振り返った。

 多くのサポーターの声援を背にプレーすることについては、「毎試合ホームでやるメリットは感じている」とコメント。「特に今シーズンは逆転勝ちが多い中で、負けている状況や同点に追いついたときのチームを鼓舞するサポーターの声援というのは、やっぱりサッカーを知っているというか。チームとサポーターが一体となってゴールを取りに行く、勝負を決めに行く姿勢というのを肌で感じている」と語った。

 一方で、「何気ないプレーでもしっかり見ているから、一つひとつのプレーで歓声が沸いたりします。逆にイージーなプレーであったり、簡単にボールを取られることは、ブーイングに繋がりますから、そこは凄くシビアですね」と、130年以上の歴史を持つクラブを支えるサポーターの一面も明かした。

 香川はドルトムントから移籍した今シーズン、リーグ戦で12試合に出場して5ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る