2013.03.11

バイエルン名誉会長ベッケンバウアー氏「ルーニーが来れば嬉しい」

CLレアル戦で先発しなかったことをきっかけに、移籍の噂が出てきたFWルーニー

 バイエルンの名誉会長である元西ドイツ代表DFのフランツ・ベッケンバウアー氏は、マンチェスター・Uを離れるのではないかと噂されている、イングランド代表FWウェイン・ルーニーについて、バイエルンへの加入を歓迎するとコメントした。イギリス紙『サン』が報じている。

 ベッケンバウアー氏は、「私はウェイン・ルーニーがバイエルンに来てくれたらとても嬉しいよ」と話した。元バルセロナ監督のジョゼップ・グアルディオラ氏が来シーズンからバイエルンの指揮官に就任することが決まっているが、グアルディオラ氏がルーニーを称賛しているのは知られている。また、バイエルンはルーニーの巨額な賃金を払える、数少ないヨーロッパクラブの一つでもある。

 しかし、マンチェスター・Uを指揮するアレックス・ファーガソン監督は、ルーニー放出の噂について「すべてデタラメだ」として、強く否定している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る