2013.03.05

マンUのファーガソン「C・ロナウドを止めるには山刀かマシンガン」

ファーガソン
C・ロナウド対策について、ジョークを飛ばしたファーガソン監督

 26日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグ、2日のリーガ・エスパニョーラ第26節とバルセロナとの“伝統の一戦 クラシコ”2連戦を終えたレアル・マドリードだが、休む間もなく5日にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・Uとの大一番を迎える。

 ホームでのファーストレグで1-1のドローに終わっているレアル・マドリードにとって、ノーゴールは大会からの敗退を意味するが、チームに準々決勝進出をもたらすゴールが最も期待される選手といえば、やはり古巣マンチェスター・Uの本拠地“オールド・トラッフォード”に初めて乗り込むポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだろう。

 逆に、マンチェスター・UにとってはC・ロナウド対策が準々決勝進出の鍵の1つとなるが、英国の複数メディアとのインタビューに応じたアレックス・ファーガソン監督は、かつての教え子を抑えるための秘策を冗談ながらに明かした。

「私には彼を止めるプランがある。その名は“マチェーテ”(スペイン語で山刀)だ。それが通用しなかった場合には、“マシンガン”というプランBもある」

 また、C・ロナウドを迎えるマンチェスター・Uのサポーターに関して、ファーガソン監督は好意的な反応を予想しているという。

「彼は温かい歓迎を受けるだろう。このクラブでかつてプレーしたあらゆる名選手が、戻って来た時に歓迎されるようにね。私はそんな光景を幾度となく目にしてきた」

 ファーガソン監督は一方、この夏の移籍市場でのC・ロナウドのマンチェスター・U復帰の噂についてはきっぱりと否定した。

「C・ロナウドはレアル・マドリードとの契約がまだ2年残っているし、私には実際に進んでいる交渉があるようにも見えない。恐らく代理人がゲームをしているのだろう。彼の復帰希望は偽りだと思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る