FOLLOW US

トッテナムがアーセナルとのダービー制し3位浮上…ベイル5戦連発

ベイル(右)の先制点もあり、トッテナムが競り勝った [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第28節が3日に行われ、トッテナムとアーセナルが激突する“ノースロンドン・ダービー”が実施された。

 暫定4位のトッテナムと5位のアーセナルが激突した一戦は、ホームのトッテナムが37分に先制。ギルフィ・シグルズソンのスルーパスに抜け出したギャレス・ベイルが、落ち着いて左足のシュートを沈め、ゴールネットを揺らした。

 トッテナムは、ベイルのリーグ戦5試合連続ゴールで先行すると、直後の39分にも追加点を奪取。アーロン・レノンが、スコット・パーカーのパスでDFラインを突破すると、飛び出してきた相手GKをかわし、シュートを流し込んだ。

 前半で2点のリードを得たトッテナムは、アーセナルの反撃を51分にペア・メルテザッカーがヘディングシュートで挙げた1点に抑えきり、2-1と勝利して4連勝を記録。12試合負けなしの勝ち点54でチェルシーを抜き、3位に浮上した。一方、ライバル相手に敗戦を喫したアーセナルは、勝ち点47のままで、5位となっている。

[写真]=Arsenal FC via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA