2013.03.02

リヴァプール若手FWが巻き返しを誓う「2013年は僕らの年になる」

 リヴァプールに所属するイングランド代表MFのラヒーム・スターリングが、『ワールドサッカーキング』最新号(0307号/2月21日発売)のインタビューに応じ、今シーズンの目標について口を開いた。

 スターリングは昨シーズン、リヴァプール史上2番目の若さとなる17歳104日でプレミアリーグデビューを果たすと、今シーズンから主力の一人としてトップチームに定着している。チームはプレミアリーグ第27節を終了した時点で8位と、満足な成績を残せていないが、この快速ウインガーは悲観的になっていない。「確かに満足できる結果じゃないね。もっと頑張らなきゃいけないし、順位を上げていきたいと思っている」と彼は語り、こう続ける。

「常に前進は続けていると思う。(ブレンダン・ロジャーズ)監督のプランが、ようやく形になろうとしているしね。これからギアを入れ直していくつもりだから、2013年はきっと僕らの年になるはずだよ。何より、僕らが、リヴァプールにとって飛躍の一年にしなければいけないと思っている」

 なお、『ワールドサッカーキング』最新号の特集は、「新・最強世代を探せ!」と題し、1990年代生まれの若手プレーヤーにスポットを当てている。スターリングは94年生まれ。世代交代を図るイングランド代表の将来を担う選手として、期待を集めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る