2013.02.28

マンU指揮官「3月はホームアドバンテージをフルに生かしたい」

マンチェスター・Uを率いるファーガソン監督 (C)Manutd.jp

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、3月中にホームで4試合戦える利点を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは、現段階で3月に実施される5試合中、4試合がホームで開催予定。ファーガソン監督は、「アドバンテージをフルに生かしたいね」と語り、ホームスタジアムの芝の状態について続けた。

「ピッチの状態が素晴らしく改善されたことは、何よりの助けになるね。(18日に開催された)FAカップのレディング戦では以前よりもピッチコンディションがかなり改善されていたよ。開幕時期と比較すると状態は良くないが、近い状態にはなってきている。レディング戦から(3月2日開催のプレミアリーグ第28節の)ノリッジ戦までは10日間あるから、普段通りの芝に戻っていると思うよ」

 マンチェスター・Uは、プレミアリーグ第27節を終え、2位のマンチェスター・Cに勝ち点12差をつけて、首位を独走している。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る