FOLLOW US

アーセナルがベルカンプの銅像建立を計画「非常に誇り高い事」

 アーセナルは28日、クラブのOBである元オランダ代表FWのデニス・ベルカンプ氏の銅像をエミレーツ・スタジアムに建立する計画を進めていると、クラブの公式HPで発表した。

 ベルカンプは今回の計画を受け、「光栄に思うよ。私にとって非常に誇り高い事だね。周知の通り、私はアーセナルを愛し、非常にファンタスティックな時間を過ごした」とコメント。在籍当時を振り返るとともに、喜びを語った。

「私と家族の人生にとっても、非常に重要な時期だったね。そして周囲の人々も素晴らしかった。チームは驚くべき存在で、我々は長年に渡って多くの成功を収められた」

「銅像が披露される時にはできる限りの事をしたいと思っているよ。決して逃したくない特別な瞬間になることは間違いないね」

 ベルカンプは、1995年にインテルからアーセナルに加入。2006年の現役引退まで11シーズンに渡りプレーして、通算423試合出場120ゴールを記録していた。プレミアリーグ3度の優勝をはじめ、7度のタイトル獲得に貢献。2006年7月には、エミレーツ・スタジアムのこけら落としとして、引退試合が開催されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA