2013.02.26

アーセナル株主組織が不満示す「投資が結果に反映されていない」

セスク(現バルセロナ、右)やV・ペルシー(現マンU、左)などエースを毎年のように放出するアーセナル

 アーセナルは25日、クラブの昨年6月から11月末までの半期での決済を報告し、選手の移籍で1780万ポンド(約25億円)の黒字を計上し、積立金が1億2300万ポンド(約172億円)に達したと発表した。

 アーセナルサポーターによる株主組織であるAST(アーセナル・サポーターズ・トラスト)は、この発表を受け、近年大きな結果を残せていないクラブに対し、投資をするよう要求した。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ASTは声明で、「今回の報告は、いくつかの驚きがあった。クラブはまたもベストプレーヤーを売って利益を上げ、巨額の積立金を得ている。アーセナルのファンは世界で最も高額な入場料を払っているうちの1つだ。ASTのメンバーは、これらの資金が、さらに、そして有用にチームへ投資されることを望む」と発表。「またクラブは、年およそ1億5000万ポンド(約210億円)もの巨額を給与として支払っている。しかし、選手への投資や、獲得する選手の選択、給与レベルは、より競争力を持ったチームという結果に反映されていない」と、クラブの方針への反発を示している。

 アーセナルは、リーグ戦で首位のマンチェスター・Uと勝ち点21差の5位。FAカップとキャピタル・ワン・カップは敗退し、チャンピオンズリーグもバイエルンとの決勝トーナメント1回戦ファーストレグをホームで1-3と落とし、突破が難しい状況となっている。アーセナルは、今シーズン無冠で終わると8シーズン連続でタイトルを逃すこととなる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る