FOLLOW US

2位マンCが3位チェルシーとの上位決戦制す…首位マンUと12差

 プレミアリーグ第27節が24日に行われ、マンチェスター・Cとチェルシーが対戦した。

 2位のマンチェスター・Cは、ホームに3位のチェルシーを迎えると、主導権を握ったがチェルシーの固い守備をこじ開けられない。前半をスコアレスのまま折り返すと、51分にはGKジョー・ハートがペナルティエリア内でデンバ・バにファウルを犯して、チェルシーにPKを献上してしまう。しかし、ハートがフランク・ランパードのPKをストップした。

 最大のピンチを脱したマンチェスター・Cは、63分にペナルティエリア内にドリブルで侵入したヤヤ・トゥーレが巧みなシュートを沈め、先制に成功した。1点リードのまま終盤に突入すると、85分には途中出場していたカルロス・テベスが、強烈なミドルシュートを沈めて、勝負あり。2-0と完封勝利を収めた。

 勝ち点56となった2位のマンチェスター・Cは、首位のマンチェスター・Uとの勝ち点12差を維持。一方、チェルシーは勝ち点49のままで、25日に試合を控える4位のトッテナムとの勝ち点差は、1となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA