FOLLOW US

吉田フル出場のサウサンプトン、P・シセに驚愕の得点許し逆転負け

 プレミアリーグ第27節が24日に行われ、ニューカッスルと日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが対戦。吉田は先発出場した。

 敵地に乗り込んだサウサンプトンは、開始直後の3分にモルガン・シュナイデルランが先制点を奪う。右サイドからのクロスをリッキー・ランバートが頭で落として、シュナイデルランが振り向きざまのボレーシュートを沈めた。

 アウェーで絶好のスタートを切ったが、徐々にニューカッスルに盛り返されると、33分に同点ゴールを浴びてしまう。カウンターから右サイドをヨアン・グフランに抜け出され、ペナルティエリア内からシュートを放たれる。ボールは1度、GKアルトゥール・ボルツの足に当たるが、ゴール前にこぼれると、走り込んできたムサ・シソコに蹴り込まれてしまった。

 試合を振り出しに戻されると、42分にも再び失点。ニューカッスル陣内からGKが蹴ったロングボールに反応したパピス・シセに、ミドルレンジからドライブのかかった豪快なミドルシュートを叩き込まれ、逆転を許してしまった。

 それでもサウサンプトンは1点ビハインドで前半を折り返すと、勢いを取り戻す。50分に右サイドのアダム・ララナがグラウンダーのクロスを供給すると、ランバートが右足のダイレクトシュートで合わせ、ニューカッスルゴールを破った。ところが、同点も束の間。途中出場していたダニエル・フォックスが66分にペナルティエリア内でハンドを犯し、PKを献上。ヨアン・キャバイェにPKを決められてしまい、再び1点のリードを許してしまった。

 追いつきたいサウサンプトンだったが、79分にフォックスのクリアしたボールが、ヨス・ホーイフェルトの体に当たりゴールに吸い込まれ、オウンゴールで4失点目。そのまま、追い上げることができず、2-4と逆転負けを喫し、3試合ぶりの黒星となった。なお、吉田はフル出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA