2013.02.24

香川が欠場した首位マンU、最下位QPRに快勝で15試合負けなし

先制点を挙げ、喜ぶラファエウ(左) (C)Manutd.jp

 プレミアリーグ第27節が23日に行われ、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチから外れた。

 マンチェスター・Uは、最下位であるQPRとのアウェー戦に臨むと、23分に先制点を奪う。右サイドのロビン・ファン・ペルシーのクロスがGKジュリオ・セーザルに弾き出されたところを、ペナルティエリア外からラファエウが右足を一閃。豪快なミドルシュートを突き刺した。

 敵地で先手を奪った後も攻め込むが、41分には負傷したファン・ペルシーに代えてダニー・ウェルベックを投入。1点リードで後半を迎えると、62分にウェイン・ルーニーをピッチに送り出し、追加点を狙う。

 2点目を挙げられずにいたマンチェスター・Uだったが、80分にライアン・ギグスがナニのアシストから得点。粘るQPRを突き放した。

 ラファエウとギグスが得点したマンチェスター・Uは、守備陣がQPRを完封。2-0の勝利を収め、4連勝で15試合負けなしとなり、勝ち点を68まで伸ばして首位を独走している。一方、QPRは勝ち点17で最下位のままとなった。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る