2013.02.22

MFナニの残留を希望するファーガソン「欧州でもベスト選手の一人」

ファーガソン監督が残留を願うナニ (C)Manutd.jp

 マンチェスター・Uを率いるアレックス・ファーガソン監督は22日、退団が噂されているポルトガル代表MFナニの残留を希望しており、契約交渉を継続していることを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 クラブでの出場機会の少なさに不満を示していたナニは、「将来のことは神様だけが知っている」と発言し、移籍を視野に入れていることを示唆。1月に移籍の可能性が報じられたアーセナルをはじめ、複数のクラブが関心を持っているとされる。

 ナニの去就について、様々な報道がされる中、ファーガソン監督は同選手の能力を高く評価しているとし、残留を希望していることを明かした。

「ナニには残留してもらいたい。それは疑いようのない事実だよ。ヨーロッパの中でも、試合を決定付ける能力に秀でたベスト選手の一人と言えるだろう」

「デイヴィッド・ギルCEO(最高経営責任者)が、彼の代理人と数週間に渡って話し合いを行っている。彼自身は、出場機会を保障してもらいたいのだと思う。最終的な決断は彼次第だが、残留してくれるように全力を尽くしているところだ」

 ナニは今シーズン、リーグ戦の出場は9試合にとどまっている。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る