2013.02.22

アーセナル、次の主力放出候補はフランス代表DFサニャか

 ここ数シーズン主力選手の放出が続いているアーセナルだが、今シーズン終了後にまた1人、チームのスタープレイヤーがクラブを去ることになるかもしれない。イギリス紙『ミラー』はフランス代表DFバカリ・サニャのシーズン終了後の退団を予想している。

 2007年にアーセナルに加入し、2007-2008シーズンに加入初年度にしてプレミアリーグのベストイレブンに選出されたサニャは、右サイドバックとしての評価を高めていったが、昨シーズン、けがによる2度の長期離脱を余儀なくされると、復帰を果たした今シーズンもプレー内容に疑問の声があがっている。

 アーセナルはサニャに1年の契約延長を望んでいるとみられているが、同選手にはパリSGやインテルなどが獲得に興味を示している。

 一方で、アーセナルはフェイエノールトに所属する23歳のオランダ代表DFダリル・ヤンマートに注目しており、30歳となったサニャを放出し、世代交代を行う可能性も高い。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る