2013.02.20

マンCがネイマール獲得に向けて家族と会談か…英紙報道

移籍の噂が絶えないネイマール

 マンチェスター・Cが、サントスに所属するブラジル代表FWネイマール獲得に向けて動き出したと、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙は、6日にFA(イングランド・サッカー協会)の創設150周年を記念し、イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われたイングランド代表対ブラジル代表の試合に、マンチェスター・CのCEO(最高経営責任者)であるフェラン・ソリアーノ氏と、ディレクターのチキ・ベギリスタイン氏が招待され、同じく招待されていたネイマールの家族、代理人とスタジアム内のVIPルームで会談したと報じている。

 ネイマール獲得には、バルセロナとレアル・マドリードが熱心だと噂されている。ネイマールは、ブラジル・ワールドカップが行われる2014年までサントスと契約を結んでおり、本人も契約満了まで残留すると主張しているが、移籍市場が開くたびに移籍が取りざたされている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る