2013.02.18

テリーとの衝突を否定するベニテス「馬鹿げた報道だ」

テリーとの衝突を否定したベニテス監督

 チェルシーを率いるラファエル・ベニテス監督は18日、『BBC』などイギリス各メディアが同監督と元イングランド代表DFジョン・テリーの衝突を報じたことについて、「馬鹿げた話だ」とコメントし、報道を否定した。クラブ公式HPが伝えている。

 17日にイギリス各メディアは、2-3で敗れたプレミアリーグ第25節のニューカッスル戦における失点シーンをめぐり、ベニテス監督とテリーが言い争いをしたと報道。これに対し、同監督は、「新聞でのコメントには本当に驚いた。馬鹿げた報道だよ。我々はフットボールについて話しただけなんだ。全く問題はない」とコメントし、報道を否定した。

 また、17日に行われ、4-0で勝利したFAカップ4回戦再試合のブレントフォード戦で先発復帰を果たしたテリーについては以下のように語っている。

「テリーは素晴らしいプレーを見せてくれたと思う。コンディションを向上させるには、トレーニングをするしかないんだ。彼は問題なく練習をこなしていたから、試合に起用することを決めた。彼がコンディションを取り戻したことは、今後の我々にとって良いことだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る