2013.02.16

マンU監督がFA杯でのメンバー入れ替えを明言…スコールズは離脱

ファーガソン
チームの状態に自信を示したファーガソン監督 (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、18日に行われるFAカップ5回戦での出場メンバーについて言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、13日に行われたチャンピオンズリーグのレアル・マドリード戦を振り返り、「水曜日の試合で負傷者は出なかった。試合結果以外で喜んでいいところだね」とコメント。「FAカップの準々決勝進出は大切だが、18日の試合ではメンバーを何人か入れ替える。選手もその点は理解しているはずだよ」と続け、選手のローテーションを明言した。

 また、「今は雰囲気も良く、全員が貢献してくれている。誰を起用しても勝利が求められ、これがユナイテッドなんだ。どのチームと対戦しようが、常に結果が求められるクラブだよ」と語る一方で、レディングに対しても警戒感を強めた。

「先週レディングの試合を見たが、今の彼らは闘争心に溢れていた。リーグで下位に沈んでいるチームとしては当然だろう。我々は勝って当然だと思っていない。FAカップでは予想不可能なことがよく起きる。その被害者になったり、ショッキングな結果にならないようにするだけだよ。過去数年でもそういう経験が何回かあったが、今はチームのフィジカルやメンタルに非常に満足している。良い状態にあるよ」

 なお、公式HPでは、元イングランド代表MFポール・スコールズが、ひざの負傷で数週間離脱する見通しになったことも伝えている。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る