2013.02.16

宮市、週末のFA杯で復帰の可能性も…指揮官が示唆「復帰は近い」

 日本代表FW宮市亮の所属するウィガンは、17日にFAカップ5回戦でフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)のハダースフィールドと敵地で対戦する。

 昨年11月17日のリヴァプール戦を最後に、足首の故障で戦列を離れている宮市だが、ハダースフィールド戦で復帰する可能性があることを、ロベルト・マルティネス監督が示唆した。クラブ公式HPが伝えている。

 今週、温暖なスペインのテネリフェで行った短期合宿を終え、マルティネス監督は故障者の状態に触れ、「とてもポジティブな合宿だった。そこでの時間や環境は素晴らしく、我々に多くの前進があった。どの選手も恩恵を受けたし、特に故障者がそうだ。彼らの回復が進み、3選手が起用できる状態に近づいた。アントリン・アルカラスとエマーソン・ボイスと宮市亮だ。今週の試合で起用できる可能性があるところまで回復した。だが、判断するには難しい段階だ。週末の試合で起用出来なくとも、復帰には近づいているよ」とコメントし、3選手が復帰に近づいていることを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る