2013.02.15

先制ゴールを挙げたFWウェルベック「レアル戦は単なる1試合」

ウェルベック
敵地で貴重な先制点を挙げたウェルベック (C)Manutd.jp

 13日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグで、レアル・マドリードとマンチェスター・Uが対戦した。世界中の注目が集まった一戦は、1-1の引き分けに終わっている。先制ゴールを挙げたマンチェスター・Uのイングランド代表FWダニー・ウェルベックは、自身を落ち着かせるために、「単なる1試合」と意識していたことを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 ウェルベックは、「(レアル・マドリードの本拠地である)サンチャゴ・ベルナベウは、本当にすごいスタジアムだし、レアルにはそうそうたる選手たちがそろっている。自身を落ち着かせるために、『これは単なる1試合にすぎない』と思うようにしたよ」と、レアル戦の心境を語った。

 また、ウェルベックはCKから挙げた先制ゴールについて、以下のようにコメントしている。

「僕はワッザ(ウェイン・ルーニーの愛称)がどこを狙って蹴るのか、把握している。いくつかパターンがあって、今回は僕のところにボールが来たんだ。決めることができて良かったよ」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグは、3月5日に行われる。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る