2013.02.15

アーセナルDFサニャ「V・ペルシーが抜けたことで多様性が生まれた」

ファン・ペルシー
移籍したマンチェター・Uでも26試合23ゴールと圧倒的な存在感をみせるV・ペルシー

 アーセナルのフランス代表DFバカリ・サニャはチームからオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが抜けたことで、攻撃陣がより多様性を持つようになったと感じているようだ。『ESPN』が報じている。

 昨シーズン、アーセナルでリーグトップの30得点を記録し、今シーズン移籍したマンチェスター・Uでもすでに23得点をあげているファン・ペルシーだが、サニャは同選手が抜けたことで1人の選手に頼っていた攻撃面が改善されたと主張している。

「昨シーズンはロビンに多くを依存していた。彼はトップフォームで、毎試合得点を決めていたからね」

「けれど彼が抜けた今では、僕たちは多様性を持つようになった。全員がゴールを奪えて、全員が危険な存在になったんだ。それはチームにとって歓迎すべきことだ」

 また、今シーズンからアーセナルに加入し、チームトップの14得点を記録しているフランス代表FWオリヴィエ・ジルーについて、今シーズンの多様性を象徴する存在だと語っている。

「ロビンはとても優れたテクニックを持っていたし、以前チームメートだったエマニュエル・アデバヨール(トーゴ代表FW)は高さがあり、しなやかだった。ジルーは彼らと全く違ったタイプの選手で、とても強いフィジカルを備えている。だから僕たちも彼を違うやり方で生かさなければならないんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る