2013.02.14

アンリが古巣復帰願望を告白「アーセナルに戻れるなら喜んで戻る」

アンリは、2012年にアーセナルに短期復帰していた

 NYレッドブルズに所属する元フランス代表FWティエリ・アンリが、古巣のアーセナルを指揮するアルセーヌ・ヴェンゲル監督に対する批判に反論した。イギリス紙『デイリー・ミラー』が伝えている。

 アンリは、「人々は勝てなくなった時、常に仕事ぶりや成し遂げてきた功績を疑問に思うんだ。悲しいことだけど、試合はそういうものなんだ」と語りつつも、2004-2005シーズンのFAカップ以降、タイトル獲得から遠ざかっていることで批判を受けているヴェンゲル監督を擁護した。

「批判は受け入れ難いね。僕にとってのボスは、常にアルセーヌなんだ。彼はいつでも僕にとって偉大で、彼のクラブへの功績もわかっている」

「直近のパフォーマンスや今現在の出来事だけで判断しようとするが、彼がどれほどクラブを改革して、就任前と後での比較でどれほど正しくプレーするようになったかはわかっているから、それで彼を批判することはおかしいね」

 また、将来に関する自身の考えにも言及して、古巣復帰の願望を明かした。

「僕がわかっていることは、今後もサッカーに関わっていくことで、それがアーセナルだったら望ましいね。心が、チームをサポートしていきたいと言っているんだ」

「いかなる形でも、アーセナルに戻れるなら喜んで戻るよ。しかし、僕だけで決められることではない。これは願望なんだ。ニューヨークであと2年はプレーする。しかし、アーセナルに戻りたいことは確かだよ」

 アンリは、1999年から8シーズンに渡りアーセナルに在籍。MLS(メジャーリーグサッカー)のオフシーズンを利用して、昨年1月に短期のレンタル移籍でクラブ復帰を果たした際には、2ゴールを挙げて自身の持つクラブ最多得点記録を228ゴールに伸ばしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る