2013.02.11

39歳ギグスが23シーズン連続得点…マンUは14戦無敗で首位独走

ギグス
先制点となるシュートを沈めるギグス [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第26節が10日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとエヴァートンが対戦。香川はベンチから外れた。

 ホームで戦うマンチェスター・Uは、ウェイン・ルーニーやロビン・ファン・ペルシーらが先発出場。10分にはルーニーのパスを受けたファン・ペルシーが決定機を迎えるが、シュートはポストを直撃して、得点はならなかった。それでも、14分にはペナルティエリアの右でボールを受けたファン・ペルシーが中央にラストパス。ゴール前でボールを受けたライアン・ギグスが、右足で落ち着いてシュートを決め、先制に成功した。

 幸先良く先手を奪うとエヴァートンの反撃に遭うが、GKダビド・デ・ヘアの好セーブもあり無失点で乗り切ると、45分に追加点を奪う。ラファエウのスルーパスに抜け出したファン・ペルシーが、相手GKをかわしてゴールに流し込んだ。

 マンチェスター・Uは2点リードで迎えた後半も決定機をつかむが、3点目はならず。それでも、エヴァートンを完封に抑えて2-0と快勝し、ホーム戦10連勝で14試合負けなしとなった。勝ち点を65まで伸ばして、2位のマンチェスター・Cとの勝ち点差を12に広げて首位を独走している。

 なお、先制点を挙げた39歳のギグスは、今シーズンのリーグ戦初ゴールを記録。リーグ戦23シーズン連続得点となっている。

[写真]=Man Utd via Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る