2013.02.10

エヴァートンを警戒するファーガソン監督「経験豊富で難しい相手」

フェライニ
開幕戦ではフェライニ(右)のゴールでエヴァートンが勝利 (C)Manutd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは、10日に行われるプレミアリーグ第26節でエヴァートンと対戦する。マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が対戦相手への警戒感を露わにしている。クラブ公式HPが伝えている。

 今シーズンのリーグ開幕戦でエヴァートンと対戦したマンチェスター・Uは、敵地での試合を0-1で落としている。今節はリターンマッチとなるが、ファーガソン監督は、「エヴァートンは経験が豊富だ。今シーズンはリーグ戦で3敗しかしていない。難しい対戦相手だ」とエヴァートンの戦いぶりを称えた。また、「デイヴィッド・モイーズの功績で毎年、着実に歩みを進めてきた。今シーズンはトップ4を十分に狙える可能性がある」と、エヴァートンのモイーズ監督の手腕も評価している。

 しかし、「我々の今の状態は良い。多くの選手たちはコンディションも良好だし、試合毎にメンバーを代えても、対応してくれている。各々ができることでチームへの貢献をしているし、複数のコンペティションに出ていることは良いことだね」と、現在のチーム状態に自信を見せている。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る