2013.02.10

2位マンC撃破に貢献の吉田、英メディアからチーム最高タイ評価

吉田麻也
勝利に貢献した吉田に英大手メディアが高評価 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第26節が9日に行われ、日本代表DF吉田麻也とFW李忠成の所属するサウサンプトンとマンチェスター・Cが対戦。サウサンプトンが3-1で勝利した。

『スカイスポーツ』と『ユーロスポーツ』のイギリス大手メディアが試合の採点を発表。先発フル出場した吉田に対し、両メディアとも出場したDF陣の中で唯一「8」の高い採点をつけ、チーム最高タイの評価を与えている。『スカイスポーツ』は、「マンチェスター・Cの攻撃に終始、落ち着いてよくやっていた」と寸評している。

 なお、両メディアともマン・オブ・ザ・マッチには、サウサンプトンのイングランド人FWリッキー・ランバートを選出。『スカイスポーツ』は、吉田、ランバート、イングランド人MFジェイソン・パンチョン、同FWジェイ・ロドリゲスの4選手に「8」。『ユーロスポーツ』は、吉田、パンチョン、ランバート、ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツ、フランス人MFモルガン・シュネデランの5選手に「8」を与えた。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る