2013.02.09

審判を批判したマンUのファーガソン監督に175万円の罰金処分

ファーガソン
罰金処分を受けたファーガソン監督

 FA(イングランドサッカー協会)は8日、試合後に審判を批判したマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督に罰金処分を科すと発表した。

 FAは8日に独立規制委員会の公聴会を行った結果、ファーガソン監督に12000ポンド(約175万円)の罰金を科すことを決定した。

 同時に、「ファーガソン監督の主張には、レフェリーが偏った判定を下したと受け取られかねない表現が含まれていた」との声明を発表。「ファーガソン監督は、決定に異議を申し立て、書面でのやり取りを希望したが、独立規制委員会により、FAの規則に違反すると証明された」と、正式処分決定の経緯を説明した。

 ファーガソン監督は1月20日にアウェーで行われたプレミアリーグ第23節のトッテナム戦後に、「今日の判定にはがっかりしている」など、審判団への不満を訴えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る