2013.02.03

途中で停電に見舞われた首位マンU、ルーニーの決勝点で13戦無敗

試合途中に停電となった [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第25節が2日に行われ、フルアムと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートだった。

 首位のマンチェスター・Uは、アウェーに乗り込むと序盤からボールを支配。しかし、ウェイン・ルーニーらが決定的なチャンスを迎えるが、シュートがポストに当たるなどして先制点を奪えない。前半終了間際には、スタジアムの照明が落ちるアクシデントもあり、スコアレスのまま試合を折り返した。

 マンチェスター・Uは後半、ハビエル・エルナンデスやライアン・ギグスを投入して得点を狙うと、79分にカウンターからルーニーがついに先制点を奪取。その後は追加点こそ奪えなかったが、1-0で逃げ切り、13試合負けなしで首位を維持している。なお、香川に出場機会はなかった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る