2013.02.01

ボールボーイを蹴って退場のアザール、3試合の出場停止処分が確定

アザール
3試合の出場停止処分が確定したアザール

 FA(イングランドサッカー協会)は1月31日、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールに対し、3試合の出場停止処分が確定したと発表した。

 アザールは、1月23日に行われたイングランドのリーグカップであるキャピタル・ワン・カップの準決勝セカンドレグで、スウォンジーと対戦した際、ボールボーイを蹴ったとして退場になった。FAは、通常より重い処分を科す可能性を調査していたが、声明で、「アザールに対する処分は通常の退場処分での3試合出場停止から危険な暴力行為による延長はしない。現状の3試合出場停止で十分だという結論になった」と、今回の処分を発表した。

 アザールは退場になったスウォンジー戦以降、すでに2試合の出場停止処分を消化しているため、9日に行われるプレミアリーグ第26節のウィガン戦から復帰できる見通しとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る