2013.01.31

リヴァプール、インテルからMFコウチーニョ獲得を正式発表

インテルからリヴァプールへの移籍が決まったコウチーニョ [写真]=原田亮太

 リヴァプールは30日、インテルからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを獲得したと発表した。移籍金は明らかになっておらず、契約期間も長期契約とのみ発表されている。

 コウチーニョはリヴァプール加入に際し、「すごく幸せを感じている。僕のキャリアでも重要な1歩だし、ピッチ上で貢献して、良いサッカーをするためにここへ来たんだ。リヴァプールは偉大なクラブだし、素晴らしい選手たちがいる。ブラジルでもリヴァプールの歴史を耳にしていた。クラブはずっと興味を持ってくれていたし、具体的に形で示してくれた。僕の力を信じてくれている」と、クラブ公式HPを通じて喜びを語っている。

 現在20歳のコウチーニョは、16歳の時にインテルがヴァスコ・ダ・ガマから獲得。しかし、セリエAの年齢規定により出場できず、2010年までヴァスコ・ダ・ガマにレンタル移籍で残留した。2010年夏にインテルへ合流したが、十分な出場機会は得られず、2012年1月に半年間エスパニョールへレンタル移籍すると結果を残し、インテルへ今シーズンから復帰した。だが、復帰後も出場機会は少なく、リーグ戦10試合に出場したが、先発出場は3試合にとどまっていた。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る