2013.01.30

選手のコンディション管理に苦しむベニテス「時間が足りない」

コンディション管理の難しさを語るベニテス

 チェルシーのラファエル・ベニテス監督が、過密日程により、選手のコンディション管理に苦しんでいることを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 ベニテス監督は、チェルシーが置かれている状況について、「我々はどのクラブよりも多くプレーしているだろう。3日ごとに試合に臨まなくてはならないんだ。12月には日本に行っていた」とコメントし、過密日程に苦しんでいることを明かした。続けて、「いくつかのポジションでは、数人の選手しかいないんだ。(オリオール・)ロメウはシーズン終了まで復帰できないだろうし、(ジョン・オビ・)ミケルはアフリカ・ネーションズカップに参加している。現時点で、センターのポジションには、(フランク・)ランパードとラミレスしかいないんだよ」と、選手層の薄さにも言及している。

 また、ベニテス監督は、選手がコンディションを取り戻すためには十分な時間が必要であると述べた。

「中3日で試合が行われるのなら、選手たちを回復させることに苦労しない。また、多くのクラブのように1週間もあれば、より簡単に回復できるだろう。しかし、我々は2日しかないんだ。十分な時間とは言えないだろう」

 チェルシーはリーグ戦23試合を消化し、勝ち点45で3位に位置している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る