2013.01.28

チェルシー、テリーに週給2500万円から大幅減の新契約を準備か

来季でチェルシーとの契約が満了するテリー

 チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーは、2014年にクラブとの契約が満了となるが、チェルシーが新契約を提示する際、大幅な減俸を要求するとイギリス紙『サンデー・ミラー』が報じている。

 同紙は、クラブが来シーズン終了後に切れるテリーとの契約延長を焦ってはおらず、今シーズン終了後から協議を始めると見ている。テリーは現在32歳で、故障による戦線離脱も増えている。そのため、クラブはテリーの状態を見極めた上で、現在受け取っているとされる週給17万5000ポンド(約2500万円)から大幅ダウンの給与を提示すると伝えている。

 チェルシーは、30歳以上の選手とは複数年契約を結ばない方針を明らかにしており、今シーズンで契約が切れる34歳のイングランド代表MFフランク・ランパードとの契約延長交渉は難航している。また、同じく今シーズンで契約の切れる32歳のイングランド代表DFアシュリー・コールは先日、1年間の契約延長で合意したが、『サンデー・ミラー』は、左サイドバックの後釜にメドが立っていないことが延長の理由で、イングランド代表DFガリー・ケーヒルやブラジル代表DFダヴィド・ルイスなどが出場機会を増やしているセンターバックのポジションはテリーを放出しても問題ないとクラブが考えていると報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る