2013.01.27

5回戦進出のマンU指揮官「FA杯は非常に重要なタイトル」

フルアム戦の試合内容を称えたファーガソン監督 (C)Manutd.jp

 FAカップ4回戦が26日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uがフルアムと対戦。ホームで4-1と快勝して、5回戦に駒を進めた。

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、試合を振り返り以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、「つまずくわけにはいかなかったから、強力なメンバーを送り出したよ。今シーズンの我々にとって、FAカップは非常に重要なタイトルなんだ。もう10年近く優勝していないわけだからね」と、2003-2004シーズン以来となる優勝への意気込みを語った。

 フルアム戦の内容については、「選手の出来は非常に良かったよ。序盤は相手にポゼッションで有利に立たれたが、終わってみればチームのパフォーマンスが光ったね」とコメント。「前半は何度もシュートを放ったが、クロスバーに当たったりと、運もなかった。落ち着かせるため、追加点が必要だったんだ。後半の早々に追加点が取れ、そこから3点、4点とゴールを奪えて良かった」と、快勝に満足した様子で続けた。

 なお、5回戦の相手は27日の組み合わせ抽選で決定する。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る