2013.01.23

マンUとアーセナルがブラジル代表GKジュリオ・セーザル獲得検討か

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとアーセナルが、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)に所属するブラジル代表GKジュリオ・セーザル獲得を検討しているとイギリス紙『サン』が報じている。

 同紙は、マンチェスター・Uがスペイン代表GKダビド・デ・ヘア、アーセナルがポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーへの信頼をなくしているため、経験豊かなGKを探していると見ている。

 J・セーザルは、2005-06シーズンから昨シーズンまでインテルに7シーズン在籍。その間レギュラーとしてプレーし、セリエAの5連覇やチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。今シーズンからQPRに移籍し、リーグ戦15試合に出場。しかし、QPRにはイングランド代表GKロバート・グリーンも在籍しており、『サン』はクラブが高額な給与をGK2選手に支払う意思はなく、どちらかの放出を考えていると伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る