2013.01.23

吉田麻也が解任の前監督への思いを明かす「最後までナイスガイ」

エヴァートン戦にフル出場した吉田麻也(右) [写真]=Getty Images

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、チームの監督交代について自身のブログで心境を明かした。

 サウサンプトンは、18日にナイジェル・アドキンス前監督の解任とマウリシオ・ポチェッティーノ新監督の就任を発表。突然の監督交代劇となったが、吉田はアドキンス前監督について、「人としてとても尊敬できる方でした。とても感謝しています」とコメント。「連絡が入った時は本当に驚きましたが選手はリーグ戦に集中しなければいけません。これもまた人生です。僕らの前で別れの挨拶はありませんでしたがチームへのメッセージは残して行きました。内容も彼らしく最後までナイスガイな監督でした」と、前監督への思いを明かした。

 一方で、「ただチームは前進していかなければいけません」と語るとともに、リーグの中断期間を利用したスペイン合宿に臨むにあたり、「イングランドより暖かいのでしっかり新しい監督のもと再スタートしたいと思います」と、意気込みも語っている。

 なお、サウサンプトンは、ポチェッティーノ新監督の初陣となった21日にホームで行われたプレミアリーグ第23節のエヴァートン戦で、0-0と引き分けている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る