2013.01.22

リヴァプールGKレイナ、バルサ復帰を検討か…父親が明かす

レイナ
バルサへの移籍の可能性が浮上したレイナ

 リヴァプールに所属するスペイン代表GKペペ・レイナが、古巣であるバルセロナへの復帰に前向きであると、父親のミゲルが明かした。『ESPN』が報じている。

 同メディアによると、父親であるミゲルは、「2002年までプレーしたバルセロナに戻ることになったら、嬉しいに違いないだろう。私もそれを望んでいる」というコメントを残した。

 先日、バルセロナに所属するスペイン代表GKビクトル・バルデスが、契約更新を行わない意向を表明。後釜候補として、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)やドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)らの名前が挙がっている。

 バルセロナの下部組織出身のレイナは、2002年にビジャレアルに移籍。2005年からはリヴァプールに移籍し、正GKとして活躍している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る