FOLLOW US

パリSGが年俸14億円を用意し、ヴェンゲル監督に接近か…英紙報道

パリからの関心が報じられたヴェンゲル監督

 パリSGが、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督招へいを検討しているとイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙は、パリSGがヴェンゲル監督をフランスに呼ぶため、任期中のカルロ・アンチェロッティ現パリSG監督の解任やヴェンゲル監督をアーセナルから引き抜くための違約金、さらにヴェンゲル監督への年俸など、総額3000万ポンド(約43億円)を用意していると報じられている。

 63歳のヴェンゲル監督は、2014年6月までアーセナルと契約を結んでいる。アーセナルは更なる契約延長を望んでいるようだが、今シーズン終了までは契約延長についての話はされない模様だ。そこに目をつけたパリSGがヴェンゲル監督に対し、年俸1000万ポンド(約14億円)を用意し、引き抜きを画策するのではないかと見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO