2013.01.21

香川は先発で先制点に絡む…首位マンUは土壇場で追いつかれドロー

香川真司
先制点に絡むプレーを見せた香川真司 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第23節が20日に行われ、トッテナムと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだ首位のマンチェスター・Uは、25分に先制点を奪取。香川、マイケル・キャリック、ダニー・ウェルベックと繋ぎ、右サイドのトム・クレヴァリーに展開。クレヴァリーのクロスボールに、ロビン・ファン・ペルシーがヘディングで合わせてトッテナムゴールを破った。

 敵地で先行すると、トッテナムに決定的なシュートを放たれるが、GKダビド・デ・ヘアが好セーブ。1点リードで迎えた後半にも、51分にクリント・デンプシーにGKとの1対1を許すが、再びデ・ヘアが防いでピンチを切り抜けた。

 押し込まれる展開が続くマンチェスター・Uは、62分に香川に代えてウェイン・ルーニーを投入。75分にも、アントニオ・バレンシアをピッチに送り出した。

 ところが、選手交代でも流れを引き戻すには至らず、後半ロスタイムにトッテナムのデンプシーに同点ゴールを許して、1-1のドローに持ち込まれてしまった。

 マンチェスター・Uは、連勝こそ4試合で止まったが11試合負けなしとなり、勝ち点56で2位のマンチェスター・Cと勝ち点5差で首位をキープ。一方、トッテナムは勝ち点41で4位となっている。

[写真]=Getty Images

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング