2013.01.16

チェルシー期待の若手MFピアソン、マラガへレンタルか…イスコ獲得へ布石の可能性も

 チェルシーが、ブラジル人MFルーカス・ピアソンをマラガへレンタル移籍させることを検討しているとイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ピアソンは2012年1月にサンパウロからチェルシーに加入。世代別ブラジル代表を経験している18歳で、将来を嘱望されている。しかし、選手層の厚いチェルシーでは出場機会を得られておらず、今シーズンのリーグ戦出場は途中出場の1試合のみとなっている。そのため、経験を積ませるためにチャンピオンズリーグでベスト16にも残っているマラガへのレンタルを考えているようだ。

 また、チェルシーはマラガのスペイン代表MFイスコ獲得を狙っていると噂されており、『デイリーメール』はイスコ獲得交渉を有利に進めるためにピアソンを利用する可能性があると伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る