2013.01.16

FA、コンパニへの3試合出場停止処分の撤回を発表

 FA(イングランドサッカー協会)は15日、マンチェスター・Cに所属するベルギー代表DFヴァンサン・コンパニへの3試合出場停止処分を取り消すと発表した。

 コンパニは13日に行われたプレミアリーグ第22節のアーセナル戦(2-0でマンチェスター・Cが勝利)で、75分にアーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーに対して、両足で危険なタックルを行ったとして、レッドカードを受け退場処分となった。この判定に不服を示したマンチェスター・Cは、FAに異議申し立てを行っていた。

 FAは、「アーセナル戦であったとされる重大なファールを取り下げる。コンパニに対するレッドカードによる3試合出場停止処分は即時撤回される」と声明を発表した。

 コンパニは試合後、「主審への恨みはない。その仕事の難しさを理解している。タックルについては、フィフティーフィフティーのボールとなった場合、接触は避けられない。僕はディフェンダーだ。アピールすることは違うかもしれない。他の選手をけがさせる意図は持っていないし、今後もチャレンジは続けていく」とツイッターでコメントし、審判の判定に一定の理解を示していた。

 この結果、コンパニはプレミアリーグのフルアム戦とQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦およびFAカップ4回戦への出場が可能となった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る