2013.01.14

香川が先発した首位マンU、リヴァプールに競り勝ち4連勝で10戦負けなし

エブラは香川の加入でレベルアップしったと話した [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第22節が13日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとリヴァプールが対戦。香川は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだマンチェスター・Uは序盤からボールを支配すると、19分に香川らがパスを細かく繋ぎ、左サイドに展開。ボールを受けたパトリス・エヴラがグラウンダーのボールをゴール前に入れると、最後はロビン・ファン・ペルシーが左足のダイレクトで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 ホームで幸先良く先制すると、リヴァプールのパスミスを突き、ダニー・ウェルベックらが決定機を得るが追加点までは至らない。前半終了間際の45分にも、ロングボールに反応したラファエウが右サイドを突破して中央に折り返し。ファン・ペルシーがヒールキックのシュートを放ち、ブロックされたところを香川が詰めたが、得点ならず。前半を1点リードで折り返した。

 後半からアントニオ・バレンシアを投入すると、54分にはファン・ペルシーのFKからエヴラが放ったヘディングシュートがネマニャ・ヴィディッチをかすめてゴールネットを揺らし、追加点となった。ところが、直後の58分にはスティーヴン・ジェラードにミドルシュートを許すと、GKダビド・デ・ヘアが弾いたところを途中出場していたダニエル・スタリッジに詰められて、リヴァプールにすぐさま1点差に戻されてしまう。

 マンチェスター・Uは64分に香川がゴール前でミドルシュートを狙うが、GKの好セーブに遭ってしまう。それでも3点目こそ奪えなかったが、1点差のまま逃げ切りに成功して、2-1と勝利。リーグ戦4連勝で10試合負けなしとなり、首位の座を維持している。なお、香川は77分までプレーした。

[写真]=Man Utd via Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る