2013.01.09

負傷で出遅れたチェルシーMFマリン「今は100パーセントに近い状態にある」

シーズン後半戦の活躍に自信を見せているマリン

 チェルシーに所属するドイツ代表MFマルコ・マリンは、シーズン後半戦の活躍に自信を見せた。クラブ公式HPが同選手の言葉を伝えた。

 昨夏の移籍市場でチェルシーにやってきたマリンだが、けがの影響で十分な出場時間を得られていない。リーグ戦の出場はわずか3試合にとどまっているが、コンディションが上がってきていることを強調している。

「けがで出遅れた後、再びけがをしてしまったけれど、今は100パーセントに近い状態にあるんだ。その姿を試合で見せられるはずさ。でも、試合勘を取り戻すには時間が必要だ。練習も大事だけど、試合の中で適応していくことがベストだと思う。そのためにも出場時間を増やしていきたいね」

 また、マリンはプレミアリーグの後半戦に向けての意気込みも語っている。

「僕たちはとても厳しい状況に置かれているけれど、まだチャンスはあると思っている。チームに貢献していきたいね」

 チェルシーは消化試合が1試合少ないものの、首位マンチェスター・Uに勝ち点14差をつけられ、4位に位置している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る