FOLLOW US

香川フル出場のマンU、V・ペルシー弾で土壇場追いつきウェストハムとドロー

 FAカップ3回戦が5日に行われ、ウェストハムと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川は先発出場した。

 敵地での一戦に臨んだマンチェスター・Uは23分に先制する。中盤でのパス交換から右サイドを突破したハビエル・エルナンデスのグラウンダーのクロスにファーサイドを駆け上がったトム・クレヴァリーが右足で合わせて、ゴール右へ流し込んだ。一方のウェストハムも4分後に、リヴァプールから4日に加入したばかりのジョー・コールが左サイドからアーリークロスを上げると、ジェームズ・コリンズが頭で合わせて同点とする。

 後半に入り59分、ウェストハムは再びJ・コールのアーリークロスからコリンズがヘディングを決め、逆転に成功する。反撃したいマンチェスター・Uはロビン・ファン・ペルシーやアントニオ・バレンシア、ライアン・ギグスを投入する。しかし、得点は生まれずに試合終了と思われたロスタイムの91分、ギグスのロングフィードを受けたファン・ペルシーが得点し、マンチェスター・Uが土壇場で同点に追いついた。

 試合は2-2の引き分けで終了し、再試合が行われることとなった。なお、香川はフル出場している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO