FOLLOW US

ひざを負傷中のルーニー、復帰が2週間遅れる…リヴァプール戦欠場へ

欠場期間が長引くことが明らかになったルーニー

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、5日に行われるFAカップ3回戦のウェストハム戦の前日会見に臨み、選手たちのコンディションについて言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 昨年12月25日のトレーニング中にひざを負傷したルーニーは、当初2、3週間の戦線離脱と見られていたが、回復具合が思わしくなく、復帰予定がずれ込むようだ。ファーガソン監督は、「ウェインのけがは完治していない。さらに2週間ほど欠場するだろう。トレーニングに復帰しているはずの時期だっただけに、なおさら驚いている。(13日に行われる)リヴァプール戦も間に合わないだろう」とコメントし、ルーニーの欠場が長引くことを明かした。

 また、1日のウィガン戦を欠場した元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチについては、「ひざの具合を考慮しての判断だ。今の彼は1週間間隔程度で試合に出るのが望ましいんだよ」とコメント。スコットランド代表MFダレン・フレッチャーに関しても、「数週間の間、ピッチの状況は良くなかったから、ダレンには適していなかった。今のチームはオプションも豊富だし、対応できていたよ」と、様子を見ながらの起用になるとの見解を語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO