2013.01.05

日本市場に興味を示すヴェンゲル監督「競争力のある新たなマーケット」

日本市場に強い関心を持つヴェンゲル

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、日本市場に強い関心を持っていることを明らかにした。記者会見の模様をESPNが伝えている。

 ヴェンゲル監督は日本について、「非常に興味深く、競争力のある新しいマーケットだ」とコメント。その理由として、「ドイツでプレーしている日本人選手の数を見てみなさい」と語っている。

 さらにヴェンゲル監督は、「新しいマーケット」に大きな可能性を感じており、今後の日本人選手の獲得に含みを持たせている。

「イングランドの中だけでは限界を感じているから、我々が注目している新たな市場で多様化させようと試みているところだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る