2013.01.04

39歳のマンUギグス「いつでも出場できるように準備だけは怠っていない」

39歳の現在も第一線で活躍するギグス

 マンチェスター・Uの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが、39歳の現在において、試合へ臨む際の心構えを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ギグスは、「例えば、水曜日の試合の為に準備をして、出場できなかった場合は辛いよ。しかし、その場合は週末の試合に向けて準備をし直さなければならない」とコメント。「週末の試合に出場するには、ミッドウィークの時点でコンディションをピークに持っていかないように気をつけないといけないからね」と、自身の調整法を語った。

 また、「みんなが同じように調整しているけれど、チームは多くの選手を抱えているから、全員が毎試合出場できるわけではない。私や(ポール)スコールズは、より出場機会が少ない。それでも、いつでも出場できるように、準備だけは怠っていないよ」と、心構えを説き、自身の役割についても言及した。

「この5、6年で自分の役割は変わってきているね。チームの中でも経験豊富な立場で、若手の成長を手助けすることも気に入っている。以前と比べれば先発出場の機会も減ったけれど、呼ばれれば常に出られるようにはしているよ」

「得点できればいいとは思っているけれど、その目標に重点を置いているわけではないんだ。自分の時間は過ぎ去った感じが少しはある。まだシーズン前半戦を終えたところだけどね」

 ギグスは今シーズンのリーグ戦では、11試合に出場している。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る