2013.01.01

マンUのギグス「有能な選手であれば確実に結果は残せる」

39歳ながら第一線で活躍を続けるギグス

 マンチェスター・Uに所属する元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが、リーグ戦での優勝争いについて意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ギグスは、「(アレックス・ファーガソン)監督やチームで長年プレーしている選手にとっては慣例となっているけれど、クリスマス以降に本格的なシーズンが始まるんだ。1月からの10試合から12試合の間で勝利を積み重ねることができれば、優勝の可能性が高くなるよ」とコメント。「これからの試合ではパフォーマンスを向上させていく必要があり、失敗は許されない。周囲からの期待が高いから、選手達の集中力も増していくんだ。有能な選手ならば、確実に結果は残すはずだよ」と、リーグ後半への戦いぶりを説いた。

 また、現在は首位に立ち、2位のマンチェスター・Cに勝ち点7差をつけている状況については、「昨シーズンは終盤で十分な勝ち点差を維持していたが、今は折り返し地点だよ。まだまだ厳しい試合は続くんだ。FAカップやチャンピオンズリーグも始まるから、3大会に集中していかないといけないね。今の順位には満足しているけれど、全員が更に結果を残さなければならないと理解しているよ」と、気を引き締めた。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る