2012.12.31

マンUのファーガソン監督が、P・ジョーンズとラファエウの復帰を示唆

ウィガン戦で復帰する可能性が出てきたP・ジョーンズ(右)とラファエウ(左)

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、1月1日にアウェーで行われるプレミアリーグ第21節のウィガン戦で、イングランド代表DFフィル・ジョーンズとブラジル代表DFラファエウを起用することを示唆した。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督はウィガン戦に向けて、「フィルは出場できるかもしれないね。ラファは問題ないだろう」とコメント。負傷で離脱していた2選手の復帰について言及した。

 フィル・ジョーンズは、23日に行われたプレミアリーグ第18節のスウォンジー戦で打撲。ラファエウは9日に行われた同第16節のマンチェスター・Cでハムストリングを負傷していた。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る