2012.12.30

香川が約2カ月ぶりの公式戦出場…先制点の起点となり、復帰戦を勝利で飾る

香川真司
約2カ月ぶりの公式戦出場となった香川

 プレミアリーグ第20節が29日に行われ、日本代表MFの香川真司が所属するマンチェスター・Uとウェスト・ブロムウィッチが激突した。

 香川はトップ下として先発メンバーに名を連ね、10月23日に行われた、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のブラガ戦でひざを痛め、戦線から離脱して以来の公式戦となった。

 立ち上がりはホームのマンチェスター・Uペースで試合が進む。迎えた9分、左サイドでMFアシュリー・ヤングが仕掛けると、香川にパス。香川はダイレクトでリターンをすると、これをヤングが中央にクロスを上げ、相手選手のオウンゴールを誘発した。約2カ月ぶりの復帰となった香川が起点となり、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 その後も香川は中盤で積極的にボール回しに参加したりとリズムを作り、攻撃の起点となった。66分にFWロビン・ファン・ペルシーと交代し、得点こそなかった香川だが、久しぶりの公式戦で軽快な動きを見せた。チームは試合終盤にファン・ペルシーが追加点を奪い、2-0で勝利。リーグ戦2連勝を飾った。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る