2012.12.28

ファーディナンドがエルナンデスを称賛「強い意志で失敗を取り戻そうとする」

ニューカッスル戦で決勝点を挙げたハビエル・エルナンデス

 マンチェスター・Uに所属する元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが、チームメートであるメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスを称えた。クラブの公式HPが伝えている。

 エルナンデスは、26日にホームで行われたプレミアリーグ第19節のニューカッスル戦で試合終了間際に決勝点をマーク。4-3での勝利に大きく貢献していた。

 ファーディナンドは攻撃陣に対して、「FWは攻撃的で常にスペースを作り、チャンスを生んでくれればシュートを外しても気にしないよ」とコメント。劇的な勝利に導いたエルナンデスについては、「チャンスを外しても、落ち込むことはない。彼は常に強い意志を持ち、前を向くし、失敗を取り戻そうとする。粘り強くプレーすれば結果は出るし、彼の場合もそういうことだね」と、ゴールを狙う姿勢を評価した。

 首位に立つマンチェスター・Uは、29日に行われるプレミアリーグ第20節で、ホームにウェスト・ブロムウィッチを迎える。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る