2012.12.26

連戦に臨むマンUのエブラ「勝ち点を量産するためにも大事な時期」

練習で汗を流すエブラ

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表DFパトリス・エブラが、26日に行われるプレミアリーグ第19節のニューカッスル戦への意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 エブラは自身が先制点を挙げたが引き分けた前節のスウォンジー戦について、「勝てた内容だったからこそ、クリスマス時期から新年まで続く連戦でも勝てると思っているよ。自信は失っていない」と、振り返った。

 ホームでのニューカッスル戦に向けては、「気持ちを切り替えて臨まないといけないね。勝利を挙げ、高いパフォーマンスを維持することが重要になるよ」と語った上で、「対戦相手よりも、まずはチーム内で話し合いを持った方が良いかもしれない。ニューカッスル戦で勝利して、次のウェスト・ブロムウィッチ戦でも勝ち点3を取るため、気持ちを1つにしないとね」と考えを明かしている。

 連戦が続く期間についても、「勝ち点を量産するためにも、大事な時期だね。チームの状態は全く心配ない。今後の試合にも勝てると自信を持っているよ」と強気に語った。

 マンチェスター・Uは、リーグ戦18試合を終え、2位のマンチェスター・Cに勝ち点4差をつけて、首位に立っている。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る